話題の記事を過激に紹介します!

張本勲サンデーモーニングで苦情と炎上理由!問題発言の内容や動画も調査!

 
張本勲 サンデーモーニング 苦情 炎上 理由 問題 発言 内容 動画
この記事を書いている人 - WRITER -

元プロ野球選手で野球評論家の張本勲さんが、サンデーモーニングに出演し苦情殺到しているようでうす。

 

張本勲さんが炎上した理由は何なんでしょうか?

 

問題となった発言の内容や、動画を調査したのでわかったことを紹介していきますね!

スポンサーリンク

張本勲さんの簡単プロフィール

 

張本勲さんのプロフィールから簡単に紹介していきますね!

 

名前の読み方は「はりもと いさお」さんですね。

 

生年月日は1940年6月19日で現在79歳です。

 

広島県広島市出身の元プロ野球選手として活躍されていました。

 

張本勲さんは、日本プロ野球初の3000安打達成者で、NPB唯一の500本塁打300盗塁達成者です。

 

更に史上最多の16度のシーズン打率3割、史上最長の9年連続打率3割の記録保持者と、すごい記録をもつ選手でした。

 

プロ野球選手を引退後は、野球解説者や野球評論家として活動しています。

 

また日本プロ野球名球会会員、韓国野球委員会(KBO)コミッショナー特別補佐官でもあります。

 

スポンサーリンク

張本勲さんがサンデーモーニング出演で苦情と炎上理由!

 

大船渡高校の國保陽平監督が、決勝戦で佐々木朗希投手を登板させず花巻東高校に負けた件で、國保陽平監督に対し批判的な意見を発言し炎上しました。

 

さらに張本勲さんの意見に対し不快に思ったのは一般視聴者だけでなく、プロ野球選手であるダルビッシュ有投手やサッカー日本代表の長友佑都選手、他にも高須クリニック院長など様々な業界から批判の声があがりました。

 

張本勲さん一個人の考えではありますが、その個人的見解で一方的に國保陽平監督のやり方を全否定したため、炎上してしまったようですね。

 

更に日本のトップアスリートからも批判の声が挙がってしまったら、張本勲さんへの批判の声はかなり増えますよね。

 

気になる張本勲さんの問題発言の内容や当時の動画については次の項目で紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

張本勲さん問題発言の内容や動画

 

張本勲さんが炎上する理由となった問題の発言がこちらですね。

 

張本さんは同番組で、「最近のスポーツ界で私はこれが一番残念だと思いましたよ。32歳の監督で若いから非常に苦労したと思いますがね、絶対に投げさせるべきなんですよ」と國保監督の判断を疑問視。「ケガを怖がったんじゃ、スポーツ辞めたほうがいいよ。みんな宿命なんだから、スポーツ選手は」「苦しいときの投球を体で覚えてね、それから大成したピッチャーはいくらでもいるんだから。楽させちゃダメですよ」など、あくまで登板させるべきだったという姿勢を貫きました。

 

残念ながら、コメント時の動画はありませんでした。

 

この件については、國保監督は佐々木投手が故障する可能性を考慮して決勝戦での登板を見送り、選手も納得していたと報じられていましたよね。

 

この國保監督の考えに対し、張本勲さんの意見は正反対で『スポーツ選手に怪我はつきものなんだから、怪我をしてでも試合に出すべき』といった感じだったんですね。

 

確かにスポーツには怪我がつきもので、プロの選手も常に体調管理を徹底していると思います。

 

そのため、将来有望な選手の選手生命を経ってしまう可能性があるのであれば、今は我慢する時という判断も体調管理の一環としてとても大事な判断だったと個人的には思います。

 

なので、張本勲さんの意見は時代とズレてしまっているせいで炎上するのかなと思いましたね。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

張本勲さんのサンデーモーニングでの発言について、世間の反応はこんな感じですね。

 

 

張本勲さんの発言に対して、批判的な声がたくさん挙がっていましたね。

 

ただ、張本勲さんをそんなに責めなくてもという声も多々ありました。

 

世間一般的な考え方からずれていようが、自分の意見をまっすぐ言うことはいいことだと個人的には思いますが、それを個人の意見として主張しないとたくさん人から批判的な声があがってしまうのかなと思います。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

張本勲さんのモーニングショーでの苦情と炎上の理由について調査しました。

 

確かに張本勲さんの発言は、世間が怒ってしまってもおかしくないような発言だったなと思いますね。

 

ただ、高野連の日程が高校球児たちの体を壊す原因だと言う意見もあり、國保監督に対しての批判ではなく『高野連に日程調整するべき』と言えないのかという意見もありました。

 

私も國保監督や張本勲さんの批判の前に、高野連での日程調整についてもう少し考えてもらう必要があるんじゃないかなとおもいますね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.