話題の記事を過激に紹介します!

五十嵐美幸と結婚した旦那のプロフィール紹介!熱海限定のお店とは?

 
五十嵐美幸 旦那
この記事を書いている人 - WRITER -

 

有名な中華料理人・五十嵐美幸さんが「あさイチ」に出演し、朝ドラ「まんぷく」についてのコメント(通称・朝ドラ受け)が秀逸だったと話題になっていますね。

 

そんな五十嵐美幸さんの料理人としての姿だけでなく、プライベートもどんななのか気になりますよね。

 

そこで五十嵐美幸さんと結婚した旦那さんの紹介と2人にとって大切な限定でオープンしたお店「夏美虎食堂」について詳しく調べてみましたのでご紹介しますね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

五十嵐美幸のプロフィールを簡単紹介

 

五十嵐美幸さんは、1974年8月29日生まれの現在45歳です。

 

お顔はこちら。

とっても笑顔が素敵なシェフですよね。

 

五十嵐美幸さんは経歴もすごくて、小学生の頃から父親が営む中華料理店の手伝いを始め、14歳で厨房デビューしているようです。

 

家の台所デビューではなくて、本格的な飲食店の厨房デビューですからね、すごいですよね。

 

五十嵐美幸さんは高校を卒業後に料理人として正式に厨房デビュー、22歳で父の営む中華料理店の料理長になり、『料理の鉄人』という料理番組で当時最年少挑戦者として出演し、「中華料理界の女傑」として一躍注目を集め有名シェフとなったようです。

 

惜しくも鉄人とは1点差ということもあり、22歳にしてほぼ鉄人ですよね。

 

22歳という若さで五十嵐美幸さんが料理長になったということは、スタッフを束ねたり、テレビに出てるのでかなり有名になったりで当時すごいプレッシャーと戦っていただろうなって思いますね。

 

更に五十嵐美幸さんの躍進は続き2008年には、実家から独立し、渋谷区幡ヶ谷に中国料理美虎(みゆ)をオープンします。

 

その後も川崎市やタイ・バンコクにて、五十嵐美幸さんプロデュースのお店をオープンさせています。

 

忙しすぎたためなのか、がんばりすぎたためなのか、五十嵐美幸さんは歩けなくなるぐらい重い病を患い、危険な手術も経験しています。

 

未だに痛みやしびれはあるようですが、それでも料理人は辞められないぐらい五十嵐美幸さんにとっての天職なんですね。

 

難病と闘いながら料理人を続け、2013年には結婚をし、40歳の頃に男児を出産しますが、このときも1ヶ月ぐらいで仕事に復帰します。

 

本当にタフで料理が好きなんですね。

 

いまでは子育てをしながら、レシピ本や新店舗、テレビ出演や朝ドラ受け、婦目線で食育活動にも力を入れるなど、精力的に活動しています。

 

私は五十嵐美幸さんを知って、母として、料理人として、1人の女性として、とてもかっこいい方だと思いました。

 

 

スポンサーリンク

五十嵐美幸と結婚した旦那の簡単プロフィール

 

五十嵐美幸さんの旦那様は、佐々木順一さんと言う方で2人は同い年とのことなので年齢は現在45歳ですね。

 

お顔はこちらで確認してみてください。

 

筋肉質で海で生きてきた的なダンディーさあってかっこいいですよね!

 

テレビ関係の仕事をなさっているようで、五十嵐美幸さんがテレビに引っ張りだこだった頃に出会ったようですね。

 

つまり、旦那様は料理番組のスタッフさんということですよね。

 

五十嵐美幸さんはこれだけ精力的に活動していて、時間に追われていると思うので、おそらく旦那さまから声をかけたんじゃないかと思いますね。

 

その後、先にも書きましたが、五十嵐美幸さんは歩けなくなるほどの難病を患い、手術もしています。

 

そのときに五十嵐美幸さんを支えてくれたのが、旦那の佐々木順一さんだったようですね。

 

テレビ関係のお仕事ってすごく忙しいイメージがあるんですが、そんな中でも支えに行ける旦那様の佐々木順一さんってすごいですよね!

 

愛を感じますね。

 

辛い時に旦那さんが支えてくれていたからこそ、五十嵐美幸さんは笑顔の絶えない素敵な料理人を続けられているんだなって思います。

 

素敵な夫婦ですよね。

 

 

スポンサーリンク

五十嵐美幸と旦那でオープンした熱海限定のお店って?

 

先に紹介した旦那の佐々木順一さんが熱海市出身ということで、熱海市の地域活性化のために2015年の夏に夏季限定の「夏美虎食堂」をオープンしたそうです。

 

場所は熱海市上多賀 長浜海水浴場入り口そばでやっていたそうで、水色の外観で1階が駐車場、2階に店舗のつくりになっていて、近くに住んでいる人や遊びに行ったことのある人はお店の外観もとても印象的だったのではないでしょうか。

 

旦那様もおそらく今後の事を考えて、五十嵐美幸さんに自分の過ごした地域のことを知ってもらい、少しでも家族や親戚、はたまた熱海の住民さんと仲良くしてもらえたらなんて思って熱海限定でプレミア感満載のお店をオープンしたんじゃないでしょうか。

 

「夏美虎食堂」のオープンが2015年ということは、五十嵐美幸さんが出産されて約1年後ぐらいになりますね。

 

そして、五十嵐美幸さんと旦那様にとって、まだ子育てが大変そうな時期ですが、旦那様のその期待に答えようと五十嵐美幸さんも頑張ったんじゃないかなと思います。

 

有名シェフの料理が食べられるとあって当時かなり賑わったようですし、熱海市にかなり貢献できたのではないでしょうか。

 

その時の反応です

「それほど待たずに特製・さば塩麺が着丼。
サバの塩焼きベースでサバの香りが過去最高ぐらいに強く食欲を誘います。
さばの身もたくさん入っていて具も充実。
少しもらいましたがさばの風味がたまらず少しピリ辛で美味しかったです。」

 

「ピリリン麺はラー油、胡椒の辛味と黒酢とトマトの酸味が効いたから酸っぱいスープで夏にあってますね。
具は、トロトロの角煮にひき肉、ねぎなどけっこう具だくさん。
麺はかたゆでの細いストレート麺。
汗だくになりますがほぼ完食してしまいました。」

 

「那須高原・三元豚の自家製チャーシューバーガーは噛みごたえのある
しっかりしたチャーシューが美味しく中華風カリカリパンが良く合ってましたね。」

引用:食べログ

 

お互い支え合えているからこそ、忙しく立って2人で乗り越えていけるんでしょうね。

 

やっぱり五十嵐美幸さん・笹川順一さん夫婦は素敵な夫婦ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

料理人一筋で生きてきた五十嵐美幸さんにとって、料理以外にできたとても大切な存在が旦那さんである順一さんなんでしょうね。

 

順一さんの支えがあってこその、五十嵐美幸さんが料理人としても母としても輝けると私は思いますね。

 

これからも仲良く、協力しあい、支え合いながら素敵な夫婦でいてください!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.