話題の記事を過激に紹介します!

加藤史帆[日向坂46]の経歴は?CanCam専属モデル決定の理由がすごい

2019/03/29
 
加藤史帆 日向坂46 経歴 CanCam 専属モデル 決定 理由
この記事を書いている人 - WRITER -

「ひらがなけやき」こと「けやき坂46」から「日向坂46」への電撃改名が話題になったグループから、加藤史帆さんがファッション雑誌CanCam(キャンキャン)の専属モデルに起用されたことが発表されましたね!

 

他のメンバーも同時に大手ファッション雑誌での専属モデルが決定し、4人同時決定という前代未聞の出来事が話題となりました。

 

日向坂46はまだ出来たてのグループなので、加藤史帆さんについてプロフィールや経歴などを調べてみたので紹介しますね!

 

スポンサーリンク

 

 

加藤史帆さんの簡単プロフィール&経歴

 

加藤史帆(かとうしほ)さんは、1998年2月2日生まれの21歳で、東京都出身のA型です。

 

身長は159cmと平均ぐらいですね。

 

見た目はこんな感じです。

 

今時アイドル!といった感じのかわいくてキレイな顔立ちですね。

 

ソニー・ミュージックレーベルズに所属していて、現在大学にも通っているようです。

 

アイドル活動をしながらの大学生活、大変だとは思いますが、両立していてすごいなと思います。

 

過去にはファミリーマートで3年間バイト経験もあるそうで、そこで高速レジ打ちを身に着けたんだとか。

 

レジ打ちができるアイドルだなんて、なんだか親近感あってステキですね。

 

加藤史帆さんの経歴を見ていくと、デビューは2016年になるようで、ライブ配信サービスの「SHOWROOM」にて「けやき坂46オーディション」の合格者としてお披露目されました。

 

歌唱に初めて参加したのは、けやき坂46の2枚目のシングル『世界には愛しかない』に収録された「ひらがなけやき」になります。

 

テレビ初出演は、「欅って、書けない?」とう欅坂46の関東ローカル番組です。

 

ミュージックビデオへの初出演は、3枚目のシングル『二人セゾン』(TYPE-B)に収録された「誰よりも高く跳べ!」という曲でした。

 

そして、2017年の初全国ツアーでは、持ち歌「永遠の白線」の曲中の落ちるような振付で、後退し過ぎて本当にステージから落下するアクシデントもありました。

 

その後のMCでは「私ね、最強だからね、大丈夫」とけろりとして答えたそうで、多いな怪我がなくて本当によかったですよね。

 

2019年には、グループ名が「けやき坂46」から「日向坂46に改名されました。

 

ひらがなと漢字はちょっとややこしかったので、私的には改名されてわかりやすくなってよかったですね。

 

さらに加藤史帆さんは、大手ファッション雑誌『CanCam』の専属モデルに起用されました。

 

加藤史帆さんのこの美しさは、専属モデルになっておかしくないと思うので納得ですね。

 

 

スポンサーリンク

加藤史帆さんがCanCam専属モデルに決定した理由

 

「CanCam」の高田浩樹編集長は、ニュースサイトで以下のようにコメントしています。

 

誰がどう見ても美しい、その圧倒的な美貌。
そしてグループの中でもひときわ輝くダンスの実力の持ち主。
モデルの撮影の際も、その圧倒的な身体能力とセンスの良さを完全に発揮してくれました。
これから、必ずや日本のアイドル&モデルの代表的な存在となってくれると確信しています。

 

加藤史帆さんがCanCamの専属モデルとして選ばれたのは、美しい美貌だけでなく、身体能力とセンスもあったからだったんですね。

 

アイドルだけでなく、モデルとしてのセンスも持ち合わせているなんて、羨ましい限りですね。

 

もしかしたら、このまま女優としての活動もはいってくるかもしれませんね。

 

加藤史帆さんの今後の活躍にかなり期待できますね!

 

 

スポンサーリンク

加藤史帆さんについて世間の反応

 

加藤史帆さんについての世間の反応です。

 

 

加藤史帆さんがCanCam専属モデルになったことで、喜ぶファンが多かったですね。

 

これから若い女性のカリスマ的存在になりそうですし、男性からだけでなく女性ファンもかなり増えるんじゃないでしょうか。

 

このままどんどん活躍の場を広げていってもらって、もっともっと活躍してもらいたいですね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

加藤史帆さんの経歴についてまとめました。

 

CanCam専属モデルになったことで更に注目を集める、加藤史帆さんと日向坂46の今後の活躍に期待ですね!

 

私は応援してますよ!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.