話題の記事を過激に紹介します!

川口春奈がハマったタイ料理はソムタム!お店の場所(住所)を紹介!

 
川口春奈 タイ料理 ソムタム 店 場所 住所
この記事を書いている人 - WRITER -

『今夜くらべてみました』に出演する川口春奈さんが、タイ料理にハマって週6日でその料理を食べていたことを暴露!

 

川口春奈さんがハマったタイ料理を調べてみたところ、おそらく『ソムタム』という料理だということがわかりました!

 

ですが、そもそもソムタムってどんな料理なんでしょう?

 

そこで今回は川口春奈さんがハマったタイ料理・ソムタムがどんな料理なのか、週6日も通ったお店がどこにあるのか、詳しい舗の場所(住所)などを紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

 

川口春奈さんを簡単に紹介

 

川口春奈(かわぐちはるな)さんは、1995年2月10日生まれの現在24歳で、長崎県の出身です。

 

研音に所属し、女優やファッションモデルとして、テレビドラマ・映画・CM・ファッション雑誌と様々な場所で活躍中です。

 

お顔はこんな感じ。

 

可愛らしさの中に大人っぽさがあり、キレイな方ですよね。

 

最近では、坂口健太郎さん主演のドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』で、新人弁護士・和倉楓役を熱演されています。

 

映画では『九月の恋と出会うまで』で高橋一生さんとW主演を果たすなど、いま話題の大人気女優です。

 

川口春奈さんは、まだまだ若いですが、若手とは思えない堂々とした演技が魅力だと思いますね!

 

 

スポンサーリンク

川口春奈さんがハマったタイ料理『ソムタム』の正体!

 

 

ソムタムとは、まだ熟していない青パパイヤを使ったサラダで、タイの代表料理のひとつです。

 

ソムは「酸っぱい」、タムは「叩く」という意味があり、「甘い(パパイヤ)、辛い(唐辛子)、酸っぱい(ライム)、しょっぱい(塩)」というタイ料理ならではの味の調和が味わえる料理のようですね。

 

ライムを使用しているということで、かなり爽やかな味わいが想像されますね。

 

「すっぱ辛い」とう女性が好む味付けで、これにハマりリピーターが続出しているようです。

 

川口春奈さんも、ソムタムの味に魅了され、リピーターになった人の1人というわけですね!

 

タイ料理好きは、一度は食べておいた方が良い料理ですね。

 

 

スポンサーリンク

川口春奈さんが週6で通ったお店はどこ?

 

川口春奈さんがお腹を壊してまで通う、NYに本店があるタイ料理屋さんは、2017年に東京都代々木にも進出した『Somtum Der(サムタムダー)』とうお店のようです。

 

 

ソムタムダーは、バンコク・ニューヨーク・ホーチミン・北京など、世界各国で本格的なタイ東北(イサーン)料理を提供していて、食べログでも★3.53ととても評価の高いお店です。

 

ニューヨークに本店があるということで、店内の内装は今まで見てきたタイ料理屋さんの雰囲気とはまた違ったおしゃれさがありますね。

 

食器やインテリアは、本場タイのイサーンの伝統が取り入れられているようで、赤を基調としたおしゃれなデザインになっています。

 

お店の場所などの詳しい情報は以下のとおりです。

 

ソムタムダー東京 代々木店

【住所】
〒151-0053
東京都渋谷区代々木1-58-10 松井ビル1F

 

【営業時間】
11:30~15:00(ラストオーダー 14:30)
17:00~23:00(ラストオーダー 22:20)

定休日は月曜日で、日曜日も営業しているようです!

 

お店の場所も代々木駅から徒歩約5分ととても行きやすい場所なので、ぜひ行ってみてくださいね!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

川口春奈さんが週6で通ったという本格タイ料理店は『サムタムダー東京』でした。

 

私も東京に遊びに行った際は、ぜひサムタムダーに行ってみたいと思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.