話題の記事を過激に紹介します!

【雪まろげ】湖月わたるはアンナ役!芸者(女)になるため超ミニスカ

 
雪まろげ 湖月わたる アンナ役 芸者 女 超ミニスカ
この記事を書いている人 - WRITER -

 

大人気、人情喜劇の『雪まろげ』が約3年ぶりに再演することが決定しましたね!

 

雪まろげでは、元宝塚歌劇団星組トップスター湖月わたるさんが、女性役で出演されるということもあって注目されていますよね!

 

イケメンが美女になるためには超ミニスカートをはいて切り替えをしているんだとか。

 

雪まろげや湖月わたるさんの役柄について紹介していきますね!

 

スポンサーリンク

 

 

『雪まろげ』を簡単に紹介

 

まず「雪まろげ」ってなんだか変わった言葉に感じますよね。

 

方言かな?って思ったので調べてみたのですが、実は方言でもなんでもないようです。

 

雪まろげとは、雪が転がりながらやがて大きな雪玉になって言うことを言うそうです。

 

つまり、小さな雪の玉を転がして雪だるまを作っているあの光景を「雪まろげ」っていうんですね。

 

なんか「まろげ」っていう響きがかわいらしいですよね。

 

それでは、雪まろげの意味もわかったところで、舞台の内容を簡単に説明しますね。

 

昭和50年代、青森の温泉街を舞台に芸者の夢子(高畑淳子さん)がついた小さなウソが巻き起こす騒動を描く人情喜劇です。

 

元々、森光子さんが主役の夢子を演じていましたが、その後2016年に高畑淳子さんの主演でリニューアルした舞台になります。

 

それがいろいろあり約3年お休みし、今回、再演となったわけですね。

 

スポンサーリンク

湖月わたるさんの簡単プロフィール

 

湖月わたるさんを紹介しますね。

 

お顔はこちらですね。

 

湖月わたるさんは「こづきわたる」と読みます。

 

本名は三澤陽子(みさわようこ)さんです。

 

生年月日は1971年6月28日埼玉県生まれの47才ですね。

 

ホント綺麗ですよね!

 

湖月わたるさん1989年宝塚歌劇団に入団しています。

 

1992年にニューヨークの特別講演のメンバーに選ばれます!

 

素晴らしいですよね。

 

2003年に星組のトップスターに就任し、その時の相手役には檀れいさんというすごい人としています!

 

2007年に宝塚歌劇団を対談しますが、その後も舞台出演が多く宝塚歌劇団OGにて、英語を個人レッスンで学びました。

 

そして英語台詞のビデオがニューヨーク・ブロードウェイの『シカゴ』プロデューサーとクリエイティブチームに認められ、2015年12月アメリカ・カンパニー来日公演『シカゴ』全編英語上演(日本語字幕あり)における限定出演が決定するという快挙!

 

努力もできる才能も持っていて素晴らしい!

 

現在はテレビ出演や公演も行っていますね。

 

スポンサーリンク

『雪まろげ』に登場するアンナってどんな役?

 

湖月わたるさんが演じるアンナは、元々流れ者の踊り子でした。

 

アンナは、高畑淳子さんが演じる芸者の夢子に出会い、夢子の妹分として芸者を目指すという役柄です。

 

元宝塚歌劇団星組トップスターだった湖月わたるさんは、男役ばかり演じてきました。

 

そのため色気のあるアンナを演じるにあたり、湖月わたるさんは『超ミニスカート』をはいて男役からの切り替えをしているそうです。

 

男と女では立ち振舞や、身体の使い方が全然ちがうと思うので、これを切り替え両方こなすなんて、すごいです。

 

さすが元宝塚トップスター!だし、さすが女優さん!って感じですよね!

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

湖月わたるさんは、性別関係なく演じれる、すごい女優さんだということがわかりましたね!

 

男ならイケメン、女なら美女になる湖月わたるさんの美貌にも感動しましたね。

 

私もぜひ見に行ってみたい!

 

雪まろげの開演は4月〜ですよ!

 

 

宝塚歌劇団について、まとめページを作成しています!

以下のリンクから気になる記事がありましたら、ぜひ見ていってください。

宝塚歌劇団についてのまとめ記事へ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.