話題の記事を過激に紹介します!

宮崎文夫が生野署指定(指名)の理由!あおり運転男逮捕の瞬間の画像や動画も調査!

 
宮崎文夫 生野署 指定 指名 理由 あおり 運転 男 逮捕 瞬間 画像 動画
この記事を書いている人 - WRITER -

あおり運転男として指名手配されていた宮崎文夫容疑者が逮捕された際に、「生野署に出頭する!」と叫んでいたことで話題になっていますね。

 

宮崎文夫容疑者はなぜ生野署を指定(指名)したのでしょうか?

 

また煽り運転男逮捕の瞬間の画像や動画も注目されているので調査してみました。

 

わかったことを紹介していきますね。

スポンサーリンク

宮崎文夫容疑者の簡単プロフィール

 

宮崎文夫容疑者の名前の読み方は「みやざき ふみお」さんですね。

 

2019年8月18日に逮捕された時点での年齢は43歳です。

 

出身地は大阪府生野区と言われているようです。

 

職業は不動産会社の経営者で、株式会社オマスで代表取締役社長を務めており、宮崎プロパティマネジメント株式会社でも社長を務めていたようです。

 

関西学院大学総合政策学部を卒業しているそうで、指名手配された際は「高学歴」としても話題になっていましたね。

 

そして大学卒業後はキーエンスを経て独立されたそうです。

 

人の上に立つ立場の人が、傷害容疑で逮捕されるなんて、会社の従業員たちもかわいそうだなと思います。

 

スポンサーリンク

宮崎文夫容疑者(あおり運転男)逮捕の瞬間!画像や動画

 

煽り運転男と呼ばれていた宮崎文夫容疑者が、指名手配されてからついに8月18日午前中に逮捕されました。

 

テレビでも放送されて話題になっている逮捕の瞬間の映像動画がこちらです。

 

 

指名手配犯が警察におさえられて、「自分で出頭しに行く」という不思議な光景だなと思いました。

 

出頭する気があったのだとすれば、警察に捕まる前に行けばよかったのにと思いますね。

 

そしてみなさんが気になっているのが、「絶対生野署に連れて行って」というお願いですよね。

 

ネットでも「なぜ生野署推し?」と言われるほど。

 

生野署を指定していることに違和感を感じた人がたくさんいました。

 

スポンサーリンク

宮崎文夫容疑者が生野署を指名(指定)した理由

 

宮崎文夫容疑者は、警察に捕まった際に「生野署に連れて行って」と言っていました。

 

なぜ生野署がいいのか、生野署を指定(指名)した理由については、警察官に『東住吉警察署(管轄の警察署)は非常に苦い思い出があるんで嫌なんです』と訴えていました。

 

実は宮崎文夫容疑者は、過去にも警察にお世話になったことがあるという噂が出回っているので、もしかしたら過去に東住吉警察署にお世話になった経験があるため嫌なのかもしれないですね。

 

ネットでは生野署に知り合いがいるからだと言われていました。

 

いずれにせよ、指名手配されていて警察に捕まっている状態で行きたい警察署を指名するなんて考えられないですよね。

 

私もこのニュースを見たときはビックリしましたね。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

宮崎文夫容疑者が生野署を指名したことについて、世間の反応はこんな感じですね。

 

 

生野署に行けばなんとかなると思っているのかななどと、生野署に対しても疑問の声が挙がっていますね。

 

生野署と一切関係ないのだとしたら、名前を出された生野署はかなり迷惑ですよね。

 

ただきっと何もなくあれだけ叫ばれることなんてないとも思うので、もしかしたら本当に知り合いがいるのかなと思ってしまいますね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

宮崎文夫容疑者が生野署に出頭すると指定(指名)した理由は、本人曰く「管轄内の警察署には苦い思い出があるから嫌だ」と言っていましたが、ネットでは「知り合いがいる」と言われていましたね。

 

実際どうなのかはわかりませんが、これだけ生野署が注目されているので今後もしかしたら生野署からのコメントもあるかもしれないですね。

 

また個人的には逮捕の瞬間を撮影していたテレビ局の記者たちがすごいなと思いましたね。

 

宮崎文夫容疑者には今後どのような判決がくだるのか、まだまだ目が話せないニュースだなと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.