話題の記事を過激に紹介します!

那須川天心戦でフジテレビとジャパネット炎上の理由や原因!KOシーン動画も調査!

 
那須川天心戦 フジテレビ ジャパネット 炎上 理由 原因 KOシーン 動画
この記事を書いている人 - WRITER -

キックボクサーの那須川天心さんの試合(RIZIN)を生放送で中継していたフジテレビですが、『二度と中継するな!』と批難殺到中のようですね。

 

それに伴い人気通販会社ジャパネットたかたに対しても批難が殺到してしまっているようです。

 

一体何があったのでしょうか?

 

那須川天心戦でフジテレビとジャパネット炎上の理由や原因と、KOシーンの動画も調査してみました。

 

わかったことを紹介しますね。

スポンサーリンク

那須川天心さんの簡単プロフィール

 

那須川天心さんのプロフィールを簡単に紹介しますね。

 

 

那須川天心さんの名前は『なすかわ てんしん』さんですね。

 

生年月日は1998年8月18日生まれの現在20歳です。

 

千葉県出身のキックボクサーで総合格闘家ですね。

 

アマチュア時代から『ジュニアのパウンド・フォー・パウンド』と評され、プロ転向後も多くの試合でダウンを奪うなどKO率が比較的高いことで有名です。

 

16歳でRISEとBLADE王座、17歳でISKA世界王座を獲得、18歳でムエタイ二大殿堂ルンピニー・スタジアム現役王者に1ラウンドKO勝ち、19歳で2階級上のムエタイ王者に勝利した実績を持っています。

 

『神童』『キックボクシング史上最高の天才』と称され、得意の左ストレートは『ライトニング・レフト』の異名を持っています。

 

これまでのプロキックボクシング戦績は、総試合数30に対し、勝ち30、KO勝ち23ということで、敗けや引き分けや無効試合は0という、今大注目の選手ですね。

 

スポンサーリンク

那須川天心戦でフジテレビとジャパネット炎上の理由や原因!

 

那須川天心戦でフジテレビとジャパネットが炎上した理由は、試合中にCMが挟まれてしまいCM開けには試合が終わってしまっていたことが原因ですね。

 

「令和」最初の格闘技の祭典『RIZIN.16』ということで、フジテレビ系列が生放送を交え放送していました。

 

そして那須川天心さんの試合の中継中に、相手選手がドクターチェック中にフジテレビがCMを挟んでしまったそうです。

 

そのときに流れたCMがジャパネットたかたのCMでした。

 

ジャパネットたかたのCMがあけたときには、すでに那須川天心さんの相手選手は倒れており試合終了していたそうです。

 

ファンが1番見たかった、那須川天心さんがKOを取る瞬間をCMのせいでみれなかったということでフジテレビとジャパネットたかたに批難殺到しました。

 

本当に1番大事なシーンが生放送されなかったということで、これは炎上してしまってもしょうがないなと思いますね。

 

スポンサーリンク

那須川天心戦のKOシーン動画を調査

 

CMでみれなかったという那須川天心さんのKOシーンの動画を探してみました。

 

 

たしかに、1番みたいところからが見れなかったですね。

 

スポンサーリンク

世間の声

 

世間の反応はこんな感じですね。

 

 

さすがにこの件は、視聴者も大激怒ですよね。

 

挟まれたジャパネットも嫌われてしまいました。

 

ドラマやバラエティ番組を見ていて、いいところでCMが入ってもCM開けは続きからだからいいですけど、生中継の試合でCM開けに結果がで終わってしまっているなんて結果はさすがにあり得ないですよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

『RIZIN.16』の生放送で、大注目されている那須川天心さんの試合中にCMをはさみ、1番大事なシーンがみれなかったということで、フジテレビに批難殺到しています。

 

ちなみにそのときに流れたCMがジャパネットたかたのCMだったということで、ジャパネットにも批難が殺到してしまっていました。

 

生放送で、しかも試合とかになるとCMのタイミングって難しいかもしれませんが、今後はこういったことのないように頑張ってもらいたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.