話題の記事を過激に紹介します!

猫耳大臣は誰?パキスタンで撮影ミスの理由や原因は何?画像や動画も調査!

 
猫耳大臣 誰 パキスタン 撮影ミス 理由 原因 何 画像 動画
この記事を書いている人 - WRITER -

ツイッターで話題の猫耳大臣を知っていますか?

 

「猫耳大臣って何?」「猫耳大臣って誰?」って最初は思いますよね。

 

どうやらパキスタンで起きた撮影ミスで「猫耳大臣」が誕生したようなので、詳しく調査してみました。

 

撮影ミスの理由や原因と猫耳大臣の画像や動画を紹介していきますね。

スポンサーリンク

猫耳大臣って誰?

 

猫耳大臣ときくと、どこかのメイドカフェにいそうなネーミングですよね。

 

カリスマメイドが話題になっているのかな?なんて思っていたら全然違いました。

 

実は猫耳大臣の正体は、パキスタンの州情報相のシャウカット・ユスフザイさんなど、本物の大臣のことだったのです。

 

 

猫耳姿の大臣=猫耳大臣。

 

そのままですが、見た目などのギャップがすごいですね。

 

スポンサーリンク

猫耳大臣はパキスタンの撮影ミスの理由や原因は何?

 

猫耳大臣につていは朝日新聞でこのように説明されています。

 

 パキスタンで今月中旬、州大臣の記者会見を生中継するのに使われた携帯電話の「猫耳アプリ」が起動していたため、猫に扮したような姿がネット中継される珍事があった。州政府は「撮影者のミス」と釈明したが、動画は瞬く間にSNSで拡散。州政府の会見としては異例の注目を集めた。
話題になったのは、北西部カイバル・パクトゥンクワ州のユスフザイ情報相。14日夜、広報担当者が猫の耳をあしらう動画機能「猫耳アプリ」を起動させたまま会見を撮影。猫の耳やヒゲが付いたように見える情報相が、財政難にあえぐ州政府の予算編成を熱っぽく語る動画がフェイスブックで生中継された。

 

会議の生中継のために撮影で利用した携帯での誤操作が原因だったんですね。

 

真面目な会議の生中継だったようですが、広報担当のミスによって猫耳大臣にばかり目がいってしまい、これでは大事な話の内容は入ってこなくなっちゃいますね。

 

ただ世界中から注目の的にはなったので、ある意味広報担当は仕事がうまいのかもしれないですね。

 

スポンサーリンク

猫耳大臣の画像や動画

 

猫耳大臣の画像や動画はこんな感じですね。

 

 

かなりの珍事ですね。

 

これには視聴者も反応してしまいますね。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

世間の反応はこんな感じですね。

 

 

「かわいい」とか「おもしろい」という声が多く挙がっていましたね!

 

大事な会見でのミスなので、通常であれば炎上してしまいそうな案件ですが、映像がほっこりする映像すぎてみんな笑顔になっちゃいましたね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

猫耳大臣の正体は、パキスタンのカイバル・パクトゥンクワ州のユスフザイ情報相でした。

 

「ギャップ萌」といった感じで、可愛さがありましたね。

 

広報担当の撮影ミスとされていましたが、「わざとじゃ…?」なんて声も上がるぐらい盛り上がっていました!

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.