話題の記事を過激に紹介します!

冷凍カツオが阪和道に散乱って何?画像や場所や運転手はどうなるのか調査!

 
冷凍カツオ 阪和道 散乱 何 画像 場所 運転手 どうなる
この記事を書いている人 - WRITER -

冷凍カツオが高速道路に散乱したというニュースが報じられ「漫画みたい」と話題になっていますね!

 

冷凍カツオが阪和道に散乱って何?ということで、画像を調査しました。

 

冷凍カツオが散乱していた場所や、運転手さんは今後どうなるのかも気になり調べてみたのでわかったことを紹介しますね。

スポンサーリンク

冷凍カツオが阪和道に散乱って何?画像も調査

 

「冷凍カツオが阪和道に散乱って何?どういうこと??」って思いますよね。

 

ニュースサイトによると、7月4日の午前9時頃、高速道路を走っていた20トントラックから、積み荷の冷凍カツオ計約5トンが次々に落下してしまったそうです。

 

笑えないことですが、あまりにも非現実的すぎる事実に笑ってしまいますね。

 

道路に散乱した冷凍カツオの画像がこちらですね。

 

 

積み荷から落ちてしまった冷凍カツオは約500メートルに渡って道路脇に散乱してしまったそうです。

 

その結果、落下した冷凍カツオの回収作業の為に最大約6キロの渋滞が発生したそうです。

 

冷凍カツオが散乱したことによって発生した事故やけが人はいないということでした。

 

高速道路の落下物って、本当に危ないですよね。

 

大きな事故にならなかったからよかったなとおもます。

 

スポンサーリンク

冷凍カツオが散乱した場所はどこ?

 

冷凍カツオが散乱していた場所は『堺市美原区の阪和道上り美原南インターチェンジ(IC)付近』だそうです。

 

都道府県でいうと大阪府ですね。

 

今後、阪和道を利用する機会があるたびに、冷凍カツオを思い出して少し笑ってしまいそうになりそうです。

 

スポンサーリンク

冷凍カツオを落としたトラックの運転手はどうなる?

 

落下したカツオがどうなるのかも心配ですが、もっと心配なのは冷凍カツオを散乱し渋滞を起こしてしまったトラックの運転手さんですよね。

 

いまのところ、トラックの運転手さんが逮捕されるというニュースは出ていないようです。

 

ですが、大きな事故にはならなかったとはいえ渋滞を起こしたくさんの人に迷惑をかけてしまいましたよね。

 

何か罰せられることはあるのかしらべてみたところ、もしかしたら『道路交通法 第75条の10』の処分を受ける可能性があるかもしれません。

 

道路交通法 第75条の10
自動車の運転者は、(一部省略)積載している物を転落させ、若しくは飛散させることを防止するための措置を講じなければならない。
罰則:3ヶ月以下の懲役、若しくは5万円以下の罰金、又は10万円以下の罰金

 

あとは会社からの処分もあるかもしれません。

 

詳しい原因が分かり次第、処分が下ると思います。

 

運転手さんもビックリしたと思いますが、もしかしたら何か点検が抜けていた可能性もあるので、次からは更に気をつけてもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

冷凍カツオが阪和道に散乱されたニュースをうけて世間の反応はこんなかんじですね。

 

 

当事者からすると笑い事ではないですが、やっぱり漫画のようなニュースに笑ってしまった人が多かったですね。

 

高速道路を走っていると、たまに猿なんかはみることがありますが、絶対いるはずのない冷凍カツオが落ちていたら思わず笑ってしまいますよね。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

阪和道に冷凍カツオが散乱し話題になりました。

 

トラックの運転手が今後どうなるのかわかりませんが、何らかの処分は受けると思います。

 

漫画のようなニュースで笑ってしまいましたが、大きな事故に発展せず、けが人も0で本当に良かったなと思いますね。

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.