話題の記事を過激に紹介します!

【高畑充希】ドラマで着てるダウン(コート)のブランド!衣装の値段!

 
高畑充希 ドラマ 着てる ダウン コート ブランド 衣装 値段
この記事を書いている人 - WRITER -

2019年1月〜スタートされているTBS系金曜ドラマ「メゾン・ド・ポリス」で、主演を務める高畑充希さんが着ているダウン(コート)がどこのブランドのものなのか話題になっていますね!

 

マスタード色(黄色)のダウンコートは一体どこのブランドなのでしょうか。

 

また衣装の値段も気になったので調査してました!

 

わかったことを紹介していきます。

 

スポンサーリンク

 

 

高畑充希さんの簡単プロフィール

 

まずは、今では知らない人はいないであろう女優の高畑さんのプロフィールを簡単に紹介していきますね。

 

高畑充希(たかはた みつき)さんは、1991年12月14日生まれの現在27歳で、大阪府東大阪市出身のAB型です。

 

可愛らしいお顔はこんな感じです。

 

 

超キュートですよね!

 

高橋充希さんは、ホリプロ所属の女優であり、歌手でもあります。

 

歌手活動は「みつき」または「高畑充希」名義で活動されています。

 

高畑充希さんといえば、歌もお上手なんですよね!

 

特に話題になったのが、docomoのCMでアカペラ披露したXJAPANの紅ですよね。

 

 

私は高畑充希さんが歌手活動をされていることを知らなかったので、当時これをテレビで見た時にかっこよすぎてついつい聞き惚れてしまいましたね。

 

ちなみに歌手デビューは2007年で、デビュー作品はコブクロの小渕健太さんが自らプロデュースを名乗り出てワーナーミュージック・ジャパンより出した『大切なもの』という曲です。

 

MVはこんな感じです。

 

 

2007年ということは高畑充希さんは当時15〜16歳ということですね。

 

バッサリショートカットで、かなり初々しい姿ですね。

 

歌は当時からお上手だったんですね。

 

女優としては、まず2005年にホリプロが創業45年を記念して主催した『山口百恵トリビュートミュージカル プレイバック part2 〜屋上の天使』の出演者オーディションで、9621人の応募者から主演の座を獲得したことがきっかけでデビューされました。

 

シンデレラガールとして女優デビューを果たした当時は、まだ中学在学時で、両親のミュージカル好きが影響して参加したオーディションだったようです。

 

9621人の中から主役ってすごいですよね。

 

そして高畑充希さんの存在を一躍世間に知らしめたのが、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でのヒロイン役ですよね。

 

とと姉ちゃんが2016年なので、意外と高畑充希さんが世間的に有名な女優さんとなったのは3年程前からなんですね。

 

なんか最近な感じがしますね。

 

そして民放連続ドラマ初主演は2017年の『過保護のカホコ』です。

 

ドラマの初主演というのもわりと最近だったことに驚きです。

 

とと姉ちゃん、過保護のカホコに続けて、メゾン・ド・ポリスと主演を務めています。

 

これでもう高畑充希さんは主演を務めるのが当たり前の女優さんになったんじゃないでしょうか。

 

コメディな演技から、シリアスな演技まで、主演を務めるにふさわしい演技力だと思います。

 

これから更にベテラン女優として活躍されていくこと間違いないですね!

 

 

スポンサーリンク

高畑充希さん主演ドラマ「メゾン・ド・ポリス」の簡単紹介

 

 

牧野ひより(高畑充希さん)は、柳町北署の新人刑事(2年目)で、念願だった刑事課に配属されやる気に満ちていました。

 

そんなある日、人が焼かれるという衝撃映像が、動画配信サイトに投稿されます。

 

この事件は、5年前の殺人事件とやり方が似ており、模倣犯と睨んだ捜査本部は捜査を開始します。

 

ひよりは5年前の殺人事件を担当していた元刑事である夏目惣一郎(西島秀俊さん)がいるという、高級住宅街にある古びた洋館を訪れます。

 

この洋館では、館のオーナーの伊達有嗣(近藤正臣さん)迫田保(角野卓造さん)藤堂雅人(野口五郎さん)、管理人として家事全般を請け負う高平厚彦(小日向文世さん)、そして高平の下で雑用係を担う夏目の5人で暮らしています。

 

ちなみにこの4人のおじさま達は、元々警察関係のお仕事をされていました。

 

  • 伊達有嗣(近藤正臣さん)は、元警察庁のキャリア
  • 迫田保(角野卓造さん)は、現場主義の元所轄刑事
  • 藤堂雅人(野口五郎さん)は、元科学捜査のプロ
  • 高平厚彦(小日向文世さん)は、元警務課事務員

 

つまりこの館は、退職した警察関係者のみが暮らすシェアハウスだったんです。

 

夏目に5年前の殺人事件のことを聞きに来たひよりではあったが、当の夏目は頑なに口を開くことを拒み、元科学捜査のプロである藤堂や現場主義の元刑事である迫田のペースで話が進んでいきます。

 

既に一線を退いている、言ってしまえば一般の方々が物騒な事件に首を突っ込むことにひよりは大いに慌てますが、伊達の「上にはひと声掛けておきましょう」という謎の言葉と共に話はトントン拍子に進んでいってしまいます。

 

こうして、新人刑事・ひよりと退職した元警察関係者たちとの何とも不思議な捜査会議が始まります。

 

退職したとはいえ、捜査の腕は超一流の「おじさま」たちに導かれ、ひよりは事件を追っていくことになります。

 

高畑充希さんと、豪華なおじさま俳優陣とのやり取りがおもしろくなりそうですね。

 

そして、こんなに豪華なおじさま俳優陣にも負けない存在感と演技力をみせてくれるのが、高畑充希さんのすごいところですよね。

 

さすが主演!

 

 

スポンサーリンク

高畑充希さんが着ていた衣装ダウン(コート)のブランドや値段

 

メゾン・ド・ポリスでは、高畑充希さんはマスタード色(黄色)のダウンコートを着ています。

 

こちらの衣装が「かわいい!」と話題になっているんですよね。

 

その話題のコートを高畑充希さんが着用している姿がこちらです。

 

こちらのダウンコートは、GERRY(ジェリー)というブランドの『60/40 MOUNTAIN PARKA』というマウンテンパーカーでした!

 

ちょっとゴツメの大きいアウターは、高畑充希さんのように小柄な女性が着るとそのアンバランスさがかわいいですよね。

 

気になるお値段は、オフィシャルサイトでみたところ、39,960円(税込)でした。

 

しっかりとしていてあたたかそうなコートなので、約4万円なら高くはないかなって感じですよね。

 

社会人になった自分へのご褒美とかには丁度いい金額に感じますね。

 

もう少し調べてみると、他の通販サイトでは27,000円ぐらいで売っていたりもしていたので、学生さんなど安く手に入れたい方は調べてみるのがおすすめです!

 

高畑充希さんは、マスタード色を着用されていましたが、色は7色ありました。

 

  • ネイビー
  • ブラック
  • カーキ
  • サックスブルー
  • マスタード
  • パープル
  • レッド

 

色の種類も豊富だし、発色もとてもいい感じだと思いました。

 

私はネイビーがほしいですね。

 

GERRY(ジェリー)というブランドがどんなブランドなのかも簡単に紹介しますね。

 

【GERRY】
1946年創業、西端から半世紀以上とういう長い歴史を持つアメリカン・アウトドアブランド。そのルーツは第二次世界大戦終結の年に、ジェラルド(ジェリー)・カニンハム夫妻の手によりニューヨーク州ユティカにて操業を開始したジェリー・マウンテンニアリング社にあります。
品質と機能の高さは、1953年のエモンド・ヒラリー卿、1963年のアメリカ登山隊のエベレスト登頂に正式装備として採用されました。

 

アウトドアブランドとして、機能性が抜群なことはもちろん、デザインもとてもオシャレなブランドですね。

 

気になる方はぜひチェックしてみてください!

 

 

スポンサーリンク

世間の反応

 

高畑充希さんのダウンコートや衣装について世間の反応はこんな感じです。

 

 

黄色いダウン、やはり気になる方が沢山いらっしゃいましたね!

 

高畑充希さんにお似合いで、かわいいですもんね。

 

『イエローのコートが、青島刑事のアーミーパーカーみたいになるかな?』といっている方がいるぐらい、高畑充希さんが演じるひよりのトレードマークになっているんですね!

 

女優さんが素敵だと、衣装も更に素敵に見える効果があるなと私は思いましたね。

 

 

スポンサーリンク

まとめ

 

今回メゾン・ド・ポリスで主演を務める高畑充希さんが着用した衣装、マスタード色(黄色)のダウンコートについて調査しました。

 

結果、GERRY(ジェリー)というアウトブランドのマウンテンパーカーということがわかりましたね。

 

私もこのコートが欲しくなっちゃったので、他の商品もみてみようと思います!

 

高畑充希さんの演技力にも注目ですが、今後は衣装にも注目していきたいいですね!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.