話題の記事を過激に紹介します!

天気の子帆高の出身地(離島)はどこ?聖地巡礼できるロケ地場所を調査!

 
天気の子 帆高 出身地 離島 どこ 聖地 巡礼 ロケ地 場所
この記事を書いている人 - WRITER -

『天気の子』主人公の森嶋帆高は離島出身ということですが、一体どこの島が出身地なのでしょうか?

 

元ネタとなっている離島や、聖地巡礼できるロケ地などの場所を調査してみました。

 

わかったことを紹介していきますね!

スポンサーリンク

天気の子主人公の森嶋帆高の出身地はどこの離島?

 

主人公帆高が生まれ育った地元の離島がどこなのか、気になっている人は多々いるようで予想されている人がたくさんいましたね。

 

帆高がノートにメモしていたフェリーの代金は『三宅』が一致するそうです。

 

ただ、帆高はフェリーで島から10時間以上かけて東京にやってきおり、実際に10時間以上かかるという島が以下の3島になります。

 

  • 新島
  • 式根島
  • 神津島

 

この中でもかなり有力しされている島が『神津島』という離島ですね。

 

既に聖地巡礼しにいった方もいるようです。

 

 

確かにこの場所、帆高の卒業式の日の場所に似ていますね!

 

後輩の女の子に告白されるのかと思いドキドキしていたあの場所に…!

 

これは『神津島』が帆高の出身地で確定だなと個人的には思っています。

 

天気の子についての記事は『天気の子まとめ』でまとめて紹介しているので気になる記事をぜひ見てみてください!

 

スポンサーリンク

天気の子の聖地巡礼できるロケ地の場所は?

 

天気の子は、基本的に東京都内が舞台となっているため、わりと聖地巡礼しやすいようですね!

 

すでにたくさんの方が聖地巡礼しているようです。

 

いくつか都内のロケ地を紹介していきますね!

 

気象神社

 

のぞき見坂

 

田端駅

 

あとは新宿駅周辺もロケ地になっていますね。

 

帆高の出身となる離島は観光として行くにしても少し大変そうですが、気象神社は観光でもいきやすそうだなと思いました。

 

天気の子についての記事は『天気の子まとめ』でまとめて紹介しているので気になる記事をぜひ見てみてください!

 

スポンサーリンク

まとめ

 

帆高の出身となる離島は『神津島』が最有力でした!

 

またロケ地は東京都内が多いので、今回は聖地巡礼も簡単にいけてる人が多いですね。

 

さっそく聖地巡礼されているファンが沢山いるようですが、天気の子の公式サイトからも注意喚起がでているように、周りに迷惑をかけないように楽しんでくださいね!

 

『天気の子』のまとめページを作成しています。

以下のリンクから気になる記事がありましたら、ぜひ見ていってください。

天気の子の記事まとめへ

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.