話題の記事を過激に紹介します!

宇野常寛がカジサックに激怒!何のイベントで途中退場の理由は?

 
宇野常寛 カジサック 激怒 イベント
この記事を書いている人 - WRITER -

評論家の宇野常寛さんが、カジサックさん[キングコング梶原雄太]さんに失礼な態度を取られたキレた!が話題になっていますね。

 

イベントでの出来事だったらしいのですが、ホリエモン万博での出来事だったそうです。

 

宇野常寛氏さんとカジサックさんが出席した、ホリエモン万博と宇野常寛氏さんが途中退場した理由を紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

 

宇野常寛氏さんの簡単プロフィール

 

宇野常寛[ウノツネヒロ]さんは1978年11月17日(現在40歳)で出身地は青森県の八戸市ですね。

 

お顔はこちらです。

 

日本の評論家さんで、有名な書籍はAKB48白熱論争ですね。

 

株式会社PLANETS代表取締役として活動しています。

 

テレビにも出ていて、スッキリのコメンテーターもやっていましたよ。

 

しっかりした人で、スッキリを見ていて私はすごく紳士的で素敵だなと思っていました。

 

着飾らない感じが良いですね。

 

スポンサーリンク

カジサックさんの簡単プロフィール

 

お笑いコンビ、キングコングの梶原雄太さん1980年8月7日(38歳)大阪府大阪市生まれですね。

 

お顔はこちら

 

 

キングコングはもう誰もが知っているので超簡単に説明します。

 

2001年「はねるのトびら」で人気が付き、活動していましたが、2003年ストレスで一時休養、その間に一般女性と結婚とします。

 

しかし、翌2004年離婚し、また2006年モデルの園田未来子さんと結婚します。

 

お笑い芸人さんってもてますよね。

 

よく奥さんがキレイだって話題になっていましたね。

 

それでいろいろあって、突然2018年10月1日よりyoutuberに転身。

 

2019年12月末までに登録者数が100万人に届かなかった場合は芸能居合を解散と宣言しています。

 

いや〜youtuberと目標が高くさすが、プロの芸人ですね。

 

 

スポンサーリンク

宇野常寛がカジサックに激怒したイベントホリエモン万博ってなに?

 

宇野常寛さんとカジサックさんが一緒に参加したイベント「ホリエモン万博」で宇野常寛さんが激怒したそうです。

 

実際は途中退場をしてしまうくらいの大事になったのですが、そもそもこのイベント「ホリエモン万博」っあなたは知っていますか?

 

まずは宇野常寛さんとカジサックさんが一緒にそのイベントにいたのか確認です。

 

しっかりと2人は一緒にいたようですね。

 

ではホリエモン万博とはどんなイベントなんでしょうか。

 

これは堀江貴文ことホリエモンさんが主催するイベントで、大人の文化祭という感じですね。

 

著名人の対談を中心として、ロケット展、ワインフェス、落語、音楽、映画などサブカルイベントを詰め込んだ圧倒的スケールでお送りするイベント。

 

ということで今回は著名人ということで宇野常寛さんとカジサックさんも呼ばれたということでしょう。

 

私は面白いことを大人が本気で勉強し合う異種格闘技戦たいな感じだと解釈しました。

 

私イメージとしては、こと2人はあまり相性が良くないと思っていたので、一緒にイベントに登場するというだけでも信じられないですね。

 

さすがホリエモン主催のイベントといったところでしょう!

 

スポンサーリンク

宇野常寛さんがホリエモン万博を途中退場した理由は?

 

宇野常寛さんが途中退場した理由はこちらです。

激しくカジサックさんのことを避難していますね。

 

カジサックさん的には「みんなが面白くなるためにした」と話しているそうですが、どうなんでしょうか?

 

私の見解ではあるのですが、芸人同士であればいいかもしれませんが、土俵が違う2人なので、それは確かにいじめにも似たような感覚になるかもしれないですよね。

 

宇野常寛が切れる理由もわかりますね。

 

変な話、一般人に対するときとお笑い芸人で話すときにTPOをわきまえられればいいと思いますが、youtuberになったカジサックさんはそこの境界線を間違ってしまった可能性がありますね。

 

このあとに宇野さんはこういうツイートをしています。

 

 

これはカジサックさんしっかり何年たっても謝りましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ

 

イベント会場や宇野常寛さんが激怒した理由もわかりましたね。

 

これはやっぱりyoutuberだから許されるとかないと思うので、カジサックさん、なんとか関係をもとに戻る努力しましょうと私は思いましたね。

 

私も普段の生活からこういう事にならないようマナーには気をつけていきたいと思いました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -

Copyright© ベポブログ , 2019 All Rights Reserved.